スタジオの風景-其の7【一輪挿し】

地元岡崎市の建築金物制作会社の『株式会社トヨオカ dij』さんには、実は無理言ってもうひとつ
製作をお願いをしていました。

それは玄関ホールの無双釘に掛ける鉄製の一輪挿しです。

dijさんのホームページには一輪挿しが載っていたのでお願いしたところ、現在は基本的には製作されて
いないともことでした。理由としては鉄製ですので、水を入れておくと錆びて腐食してしまうからだそうです。

しかしながら、今回どうしても細身の形の一輪挿しが欲しかったので、何とかできないか
お願いしたところ、以前社長さんが自宅用に製作して使ったもので良ければということでリペアを
してくださることになったという次第です。

白い漆喰の壁に合うとても恰好良い一輪挿しを作っていただきました。この場所にはこれ以上のものは
なかなかないと思えてしまうほどです。毎日水を挿すとどうしても錆びてしまい、いつかはだめになって
しまうかもしれませんが、それまでは大事に使わせていただこうと思います。