サン工房・岡崎スタジオのこと

「日本の家をつくる」

価値観や生き方の大きく変わろうとしている現在、
家での過ごし方も変わり、
住まいそのものの在り方が再認識されようとしています。

私たちは、家のつくり手として、
そのような変化を敏感にとらえながらも、
日本の家として、残していきたい、残していかなければならないものにも
こだわりながら、
一邸一邸丁寧な家づくりをしていきたいと思います。

住宅はそこに住む“ひと”がいて初めて成立します。
住まうひとの顔が見えない家づくりは決してしてはならないと思います。
それぞれの住まいには
それぞれに住まうひとの「想い」があるはずです。
まずはその「想い」を大切にしながら
設計を進めることが重要なのです。

そうすることにより、その住まいの個性を引き出し、
如いてはそのひと、その家族だけの
愛着ある住まいになるのだと思います。


株式会社サン工房・スタジオ
代表取締役 袴田 英保

経営理念

㈱サン工房・スタジオは
「妥協なき情熱あるものづくりが
お客様の感動と全てのひとの笑顔を生む」を経営理念とし、
日本の家の良いところを継承しながら、
高い職人技術を生かし、
デザイン性や安全性、
快適性にも満足していただける
家づくりに邁進していきます。

会社概要

社名 株式会社サン工房・スタジオ
代表者 袴田英保
住所 〒444-0921 愛知県岡崎市中岡崎町6-1
TEL 0564-73-7612
創業 令和2年6月
資本金 3,500万円
事業内容 住宅・店舗の設計・監理・施工、造園の設計・施工、不動産取引
PROFILE

袴田英保 Hakamata Hideyasu

1967年4月17日生まれ
多摩美術大学美術学部建築科卒業
〈所有資格〉一級建築士、一級施工管理技士、宅地建物取引主任者、CASBEE戸建評価員、㈱サン工房スタジオ一級建築士事務所管理建築士

2014年11月より
㈱サン工房代表取締役社長に就任

2020年6月より
㈱サン工房・スタジオ代表取締役就任