スタジオ改修工事‐其の9【天井下地&板材】

本日は電話の配線工事立ち合いや、カウンター材の搬入のために改修工事現場へ行きました。

大工さんが天井格子を取り付けるための下地材を既存天井に工夫して設置してくれていました。


既存の天井からボルトを出して格子の本数分欠き込みを入れた野縁材を吊ります。
吊りボルトは木の縦部材で隠してくれました。

下駄箱上のカウンター材は床材に合わせてナラにしました。

玄関入って正面のニッチについては、少し赤茶色のブラックチェリーにしました。

両方とも近所にある岡崎製材さんに板を見に行って挽いていただきました。
板材を在庫で豊富に持っていらっしゃるので、ご近所ですし、これからもお世話になると思います。