2020.12.27(日)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 愛知県岡崎市の工務店として日本の街並みをつくる【軒の役割-2】~木の家設計作法‐其の96~

愛知県岡崎市の工務店として日本の街並みをつくる【軒の役割-2】~木の家設計作法‐其の96~

とんな家でも、軒の出は必要だと思います。


「うたう坂の家」(軒の出のある家・グランドピアノがある家) 詳しくはこちら

それは雨が多く、夏の日射が厳しい日本の気候に対して、
家を守るという意味合いもありますが、

もう一つは日本の街並みに対して、
風景に馴染むものをつくるという責任があると思うからです。


「童部の家」(切妻屋根の家・軒の出がある家) 詳しくはこちら

今後も軒の出のある日本の家をつくり続けたいと思います。

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00