家のしつらえ

家のしつらえ

昔ながらの、
日本の家の良いところを残しつつ
安心で快適な家を丁寧につくります。

詳しく見る

私達の家づくりは建てて終わりではありません。建てて住んでいただいてからが本当のお付き合いが始まると思っています。よって家に愛着を持って永く安心して住んでいただくために、素材をしっかり厳選し、高い品質と性能を担保するために、設計から施工までを全責任を持って一貫して行っていきます。

家づくりは「紙」に
描くことから始まります。

お客様のご希望は、間取りや外観デザインをはじめ、工費に関することなど、まさに多種多様です。そこでまず、住まい手が思い描く暮らしをしっかりとお伺いし、頭に浮かんでくる家族の「暮らしの場面」をスケッチでラフに「紙」に描いてみます(ゾーニング)。そしてそれを実現する為の家のかたちを何度も試行錯誤しながら、手描きで「紙」にまとめ、間取りやデザインを含めたプランとしてご提案します。
するとこれまで、住まい手が頭の中だけでおぼろげに思っていたことが、具体的に紙の上にひとつの形として表現されることで、はっきりとイメージができるようになります。
その後は住まい手の想いを大切にしながら、少しずつ、細かく、そして具体的に詳細図や施工図という形で「紙」に描いていくことで、住まい手と設計者、そして職人まで共通の思いのもと、家づくりを進めていけるようになります。

できれば日本国内で日本の人たちが手を掛け育てた材料、もっと言えば私たちが住んでいる地域の素材で家づくりをしたいと思っています。例えば無垢の木の構造材や板材など、日本の気候に合った健康に良い材料は身近にたくさんあります。外国からの輸入品や石油で作った建材など全てがダメとは言いません。日本や地域の経済や産業の為、山を森林などの自然環境の保護の為にもまずは、国産、地域産など身近にある良い材料をしっかりと使った家づくりをしたいと思っています。

私たちは設計段階のスケッチから、職人の仕事まで手を動かすことを厭いません。なぜなら絶対に手を抜かず、少しでも多く手を掛けることでお客様(住まい手)に感動を与えられると思っているからです。「妥協なき、情熱ある家づくりがお客様の感動と全てのひとの笑顔を生む」が私達の理念です。そんなものづくりへの熱い想いだけは絶対に負けたくないと常に思っています。

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00