2021.01.18(月)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市の木の家工務店から 魅力的な家をつくる極意【開口部の設計-1】~木の家設計作法‐其の111~

岡崎市の木の家工務店から 魅力的な家をつくる極意【開口部の設計-1】~木の家設計作法‐其の111~

プランを描くにあたって、開口部については特に注意を払います。
住まい手の要望を踏まえて、できるだけ開放的に大きくしようと考えてしまいがちですが、
壁とのバランス(明るさと暗さの対比)、立面の見え方、開け方、大きさ、素材(木製かアルミか)など
考えなければならないことはたくさんあります。


「二人静の住居」(平屋・大人が住む家) 詳しくはこちら

大事なことはどんな目的で開口部をつくるのかということ。
ひとつひとつの目的を忘れないで、魅力的な開口を設計できればと思います。


「歩人里の家」(桜を見る家・薪ストーブがある家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00