2021.02.04(木)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市の工務店として良い家づくりを考える【開口部の設計-3】~木の家設計作法‐其の122~

岡崎市の工務店として良い家づくりを考える【開口部の設計-3】~木の家設計作法‐其の122~

開口部の設計は、外観デザインと密接に関わっていることを意識しています。

内部からの外の見え方や、風の抜けのことばかり意識して、
外からどのように見えるかを考えていないと、
外観のバランスが取れない場合もあり、注意が必要です。


「好文木の家」(整った外観と軒の家・切妻屋根の家) 詳しくはこちら

大きさ、位置、複数の窓をつなげるのか、離すのか、窓と窓の間の仕様などなど、
検討しなくてはならないことはたくさんあります。
外観デザインとしての開口部にもしっかり注意しながら設計を進めたいと思います。


「星垂る灯の家」(見返り美人の家・小さくて広い家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00