2020.12.13(日)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • これから住宅を新築するひとへ【広さについて】~木の家設計作法‐其の85~

これから住宅を新築するひとへ【広さについて】~木の家設計作法‐其の85~

家づくりにおいて皆さん気にするのは、何坪とか何畳という数値上の広さです。
確かに不動産業界や住宅業界が、広さ=コストに直結しているために、
これまで広さが絶対的な価値として扱われてきたので仕方ないと思います。


「ワタシの家ⅱ」(平屋・広く感じる家) 詳しくはこちら

しかし、広さは数字だけではないと私たちは思っています。
広さは感じる感覚によって変わるのです。

ですから数字上小さい家でも、いろんな工夫の仕方によっては、
とても広く感じることができます。

私たちはそのような広さを感じる設計的手法を用い、広さの無駄を無くし、
数値上は小さくても、広く感じるような設計を心がけています。


「薄明りの家」(平屋・回遊性のある家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00