2021.04.04(日)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 愛知県で設計を大事にする工務店として【プランの基準-3】~木の家設計作法‐其の155~

愛知県で設計を大事にする工務店として【プランの基準-3】~木の家設計作法‐其の155~

プランを考える上で大事なことを続けて挙げます。

次は構造が間取りと一体化しているかどうかです。
木造住宅は妥協すればある意味なんでもできてしまいます。

しかし強さやコスト、そしてデザインと全てを良くしようと思ったら、
私たちは間取りと構造がしっかり一体として考えられていることがとても重要だと考えます。

「相合い傘の家」(ガレージがある家・屋根が特徴の家)

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00