2021.03.01(月)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 愛知県で耐震住宅をお考えの方へ【耐震について-1】~木の家設計作法‐其の135~

愛知県で耐震住宅をお考えの方へ【耐震について-1】~木の家設計作法‐其の135~

地震に強い家をつくるには、間取りの段階から力を伝える構造を考える必要があると、
以前の作法118と120で述べましたが、その上で私たちはその裏付けとして行っていることがいくつかあります。

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」いわゆる「品確法」という建物の性能に関する法律があります。
その法律の中に、地震に対する強さの基準を示すのものとして、耐震等級がありますが、
私たちは最高等級である耐震等級3を取得することもそのひとつです。
そしてその強さを裏付けるものとして、全ての家で構造計算(許容応力度計算)を行っています。


「葵花向日の家」(大屋根の家・畳ダイニングの家)詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00