2021.03.02(火)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 愛知県で地震に強い家をお考えの方へ【耐震について-2】~木の家設計作法‐其の136~

愛知県で地震に強い家をお考えの方へ【耐震について-2】~木の家設計作法‐其の136~

耐震等級3においては、建築基準法耐震レベルの1.5倍の強さを持つように設計していきます。

建築基準法は1950年に制定され、その耐震に対する基準は1923年に関東地方を襲った
関東大震災クラスの地震(推定マグニチュード7.9、震度6)に対して、
倒壊や崩壊をしない建物とすることを基準にしています。

耐震等級3による設計は、その基準の1.5倍の強さの数値にしていきますので、
大地震による揺れがあっても、軽微な損傷やヒビ割れ程度で済むような設計がなされています。


「ギャラリーそれから」(ギャラリー・木組み) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00