2020.12.11(金)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 工務店の建築士として【寸法を決める】~木の家設計作法‐其の83~

工務店の建築士として【寸法を決める】~木の家設計作法‐其の83~

計算では出てこない人間の生活の動き、そこでの感じ方を寸法によって決めていくのが設計の仕事です。
決めるためには、人の生活の細かいところまで観察したり興味を持つことで、識らなくてはなりません。

そしてまた、作業的には図面で表現しながら決定していきます。
最初は100分の1の図面から始めて、50分の1、30分の1と徐々に大きくなり、

最後は原寸で考えることで、職人を納得させ、建主を感動させることができるのだと思います。

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00