2020.12.20(日)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市木の家工務店サン工房岡崎スタジオの和モダン住宅【和の天井-1】~木の家設計作法‐其の91~

岡崎市木の家工務店サン工房岡崎スタジオの和モダン住宅【和の天井-1】~木の家設計作法‐其の91~

普通、和室の天井は、だいたい竿縁天井と言って、杉板などの天井板を張り、
周囲をめぐる回縁を長い竿で留め、
それを小屋組や床梁などの構造体から吊り下げた形式が多いのですが、
その他にも様々な和室の天井の形式があります。

現在の住宅では、そのような和の天井はほとんど使われなくなってきていますが、
「日本の家をつくる」を標榜している私たちとしては、
和の天井の良さや造り方も伝えていく必要があると思っています。

上写真2点「恵泉の家」(茶室のある家・大人の家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00