2021.02.14(日)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市の設計事務所としてのプロセス【時間(とき)の記憶】~木の家設計作法‐其の127~

岡崎市の設計事務所としてのプロセス【時間(とき)の記憶】~木の家設計作法‐其の127~

設計する上で大切にしたいもののひとつに、「原風景」があるといいました。
「原風景」が場面の思い出、場所の記憶であるとするなら、
あの頃はこの家でこんなふうに生活していたね。というような
時間軸の思い出が「時(とき)の記憶」だと思います。


「季憶をつつむ家」(中庭のある平屋・ガレージのある家) 詳しくはこちら

このような家族の思い出「時の記憶」も建替えなどの時にはとても参考になりますので、
ご要望をお伺いする時には、必ずそのような「
時の記憶」を思い出して語っていただけるようなご質問をしたいと思います。


「いなかみちの家」(景色を取り込む家・縁側のある家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00