2021.02.12(金)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市の木造住宅工務店豆知識【上がり框】~木の家設計作法‐其の125~

岡崎市の木造住宅工務店豆知識【上がり框】~木の家設計作法‐其の125~

「框」とは建具の枠木のことをよく言うますが、
玄関などの家の上がり口にある、板床の端部に嵌め込んである横木を「上がり框」といいます。


「縁園の家」(薪ストーブがある家・現代数寄屋の家) 詳しくはこちら

機能的には床面の端部を変形しないように、または綺麗に見せるためのものでありますが、
玄関という内と外との境界空間において、応接という振る舞いが伴うため、
格式表現が必要とされ、大きな材料を使ったりしたようです。

今はそのような使い方はすることはほとんどありませんが、
その家にあった上り框の設計をしなければならないと思います。


「想蘊の家」(大規模リフォーム・耐震リフォーム) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00