2021.06.24(木)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市の木造住宅の設計事務所として心掛けていること【メリハリのある設計】~木の家設計作法-其の221~

岡崎市の木造住宅の設計事務所として心掛けていること【メリハリのある設計】~木の家設計作法-其の221~

私たちは設計にあたり、住まい手の家族はもちろん、その家を訪れたお客さんにとっても、
味わい深く、情緒に富んだ家になることを心がけています。

そのような目指す家が備えるべき資質のひとつに、表情の多彩さが挙げられます。


「なごみの家」(土間と薪ストーブがある家・増築リノベーションの家) 詳しくはこちら

例えば、外からみると閉鎖的ね印象であるにも関わらず、中に入ると開放感溢れる家であったり、
玄関からあえて少し狭い廊下を配し、それを抜けると明るく広々としたリビングが現れたり。

見た目や広さのメリハリが、心理的に心を動かすことにつながると思います。
このようなメリハリのある設計による演出も空間づくりにおいては、とても大事なことかと思います。


「灯香の平屋」(平屋・土間がある家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00