2021.05.13(木)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市の工務店による丈夫で長持ちする家づくり【日本の木を使う-2】~木の家設計作法-其の185~

岡崎市の工務店による丈夫で長持ちする家づくり【日本の木を使う-2】~木の家設計作法-其の185~

日本の木、特に人工で植林した、杉や桧は本当に良い木です。見た目も美しく、

日本の気候に合っているので使い方を考えれば、とても長持ちします。

以前、研究機関により行われた1年間の暴露試験では、日本の杉や桧はほとんど

そのままの形のままだったのに対して、外国の木は原型をとどめないほど朽ちてしまっていました。

輸入材を使ってはいけないと言っているのではありません。

樹種や使い方によっては良いものはたくさんあります。


「木材の耐久性試験4年後」(森林・林業学習館ホームページより) 詳しくはこちら

要はただコストだけで選ぶのではなく、適性を判断し、選ぶべきだということです。

国産の杉や桧は本当に美しく、しっかり乾燥すれば強くてとても良い材料であり、

日本の資源を有効に利用するという意味でも、今後も適材適所に使っていきたいと思います。


「恵泉の家」(茶室がある家・田の字の間取りの家」 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00