2020.11.29(日)

  • 代表ブログ
  • 設計作法
  • HOME
  • ブログ
  • 岡崎市で心地良い一戸建て住宅を新築されたい方へ【心地良さの追求】~木の家設計作法‐其の75~

岡崎市で心地良い一戸建て住宅を新築されたい方へ【心地良さの追求】~木の家設計作法‐其の75~

私たちが良く使う言葉に「心地良さ」という言葉があります。
では「心地良さ」とは、どういう状態なのでしょうか。

私たちのいう「心地良さ」とは、空間またはそれに付随する要素において、
気持ち良かったり、不快に感じないことをいうのだと思います。


「季憶をつつむ家」(平屋・中庭を囲う家) 詳しくはこちら

そして、明るさ、暗さ、温熱環境、高さや広さ、色、素材、匂いなど、
「心地良さ」を感じる要素はたくさんあります。
それらがどれかひとつでも良くないと感じれば、
「心地良さ」を感じる空間にはなりません。

よって、私たち設計者は、住まい手が感じる要素のひとつひとつに、
細心の注意をはらう必要があります。
ともすれば、つくることに専念してしまいがちですが、
「心地良さ」を追求することを忘れないよう設計していきたいと思います。


「祖偲ぶ家」(平屋・寄棟の家) 詳しくはこちら

注文住宅に関するご相談、リフォームその他
ご相談がございましたら、
フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

[営業時間]平日/休日・祝日 9:00~18:00