【大開口と中庭のある家「和敬静寂の家」】~現場の風景-其の54~

年の瀬もいよいよ迫ってまいりました。

毎年なぜかこの時期になると焦ってしまうのは私だけでしょうか??

代表の袴田です。

 

さて先日、稲沢市で施工中の「和敬静寂の家」の作業も順調に進み大開口の木製サッシも設置され、

木枠や戸袋も無事に施工が完了しました。

 

愛知県で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ

 

この家は中庭とそれにつながる木製サッシの大開口がある平屋になります。

和室、子供部屋、ダイニング、リビング…部屋のいたるところから中庭に視線が抜けます。

道路側にあるガレージや格子のスクリーンにより、道路からの視線を遮りながら、

日射や風を取り込むことが出来、リビングやダイニング空間はとても過ごしやすい空間になっています。

岡崎市で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ

 

「和敬静寂の家」のお引渡しは来年の春になります。

現在は大工さんが建具枠などをひとつひとつ丁寧に取り付けています。

段々形が見えてきています。

完成がとても楽しみです。

これからも進捗は皆さんにご報告したいと思います。

 

代表:袴田英保

 

名古屋市で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ