スタジオ改修工事-其の32【家具塗装】

スタジオ改修工事については、業者さんによる現場での作業は、ほぼ終わりました。
やっと一段落…と思いましたが、、全体がとても雰囲気良く仕上がってみると、コストダウンのために
あきらめていた事務所スペースの家具(本棚)のオイル塗装をしなかったことが悔やまれてしまいました。
そこで、ここはDIYではないですが、思い切って自分で塗ってみることにしました。

塗料は塗装業者さんも塗っていたワトコオイル。近くのホームセンターで買ってきました。
有害な物質が入っていなく、塗りやすくて、仕上がりも綺麗になる植物性のオイルです。
ワトコオイルの詳細はこちら

刷毛やマスキングテープは近くの100円ショップで購入しました。
今や100円ショップは何でもあるんですね。

最初は安易な気持ちで塗り始めたのですが、作業を始めると塗っても塗っても終わらすかなり大変でした。
それもそのはず、可動棚が50枚。表面積は約70㎡もあるんですから…
このような作業を毎日行っている塗装業者さんは本当にすごいと改めて感じました。


こちらはタモの柾目の突板ですが、塗装前はこんな感じです。


こんな風にオイルをあまりつけすぎない様に刷毛で塗り広げていきます。


塗ると、このように濡れ色になります。


塗ると色が少し濃くなり、塗る前の薄い色よりも高級感が出ます。
塗ったほうが全然高級感が出るので塗って良かったです。
本当に大変な作業でしたが、自分で塗ったことにより、改めて職人の作業の大変さを体感できたことと、
事務所の家具に愛着が湧いた点で本当に良かったと思います。
作業自体は大変ではありますが、高い道具がないと出来ない作業ではありませんので、是非皆さんも挑戦しませんか。