スタジオ改修工事-其の25【玄関間接照明】

スタジオ改修工事の小休止。
とは言え、今日も役所調査で豊田市役所に行った帰りにスタジオに立ち寄りました。

例によって落ち葉の掃除を行って、帰ろうとしましたが、何か物足りなく、
無性に養生をはがしてあるところを見たくなってしまいました。

そのあるところというのは、大工さんがアール形状に加工してくれたナイフカットの厚板の上がり框と間接照明です。

工事の途中で電気業者さんにわがままを言って、約10㎝ほどの段差の上がり框のところに、細くて曲がる照明器具を仕込んでもらいました。
細いライン照明ですが、それなりに明るく照らされ、4センチくらいしか出ていない厚板が浮いているように見えます。
本日初めてしっかりと見てみましたが、効果はまずまずと言ったところでしょうか。
ちなみに上がり框の間接照明はサン工房浜松本店の「アトリエ」を参考にしました。


これは玄関正面のアール形状の漆喰の壁です。
きれいにダウンライトの間接照明が当たっていましたので思わず写真を撮りました。

今回アール部分は左官業者さんに漆喰を塗っていただきましたが、照明を当てても変な影も出ず、
綺麗にアール形状に光が照らされています。
長年お付き合いさせていただいている左官業者さんですが、改めてその技術に感心しました。
ありがとうございました。