木の家設計作法‐其の51【シンプルに住まう】

物に溢れた現代において、使わないものまで捨てきれず、
収納場所に頭を悩ますような生活はできれば避けたいものです。
日常の生活を快適に過ごすためには、計画の際に優先順位をつけて考え、
無駄な部屋や空間を極力つくらないようにすることも大事なことです。


「ワタシの家ⅱ」(平屋・居心地の良い住まい) 詳しくはこちら

とはいえ、どうしても捨て切れないものもあるでしょう。
そうした場合は、あまりつくり込まない程度に納戸など、
まとまった収納場所を最小限で設けておくと良いかもしれません。

できれば常に綺麗にできる家になることを目指して設計者として提案したいと思っています。


「星垂る灯の家」(二階リビングの家・街中の風景を見る家) 詳しくはこちら