設計の演出【光を和らげる】~木の家設計作法-其の466~

私たちはこれまで数多くの障子を設計において取り入れてきました。

 

日本の家の象徴のひとつとも言える障子には本当に素晴らしい機能がたくさんあります。

・空間を柔軟に仕切ることができる

・空間デザインにおいて和の演出ができる

・外からの視線を遮ることができる

・窓からの熱損失を少なくする断熱効果を期待できる

などなど・・・

名古屋市で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ

 

そのような数ある障子の機能の中でも、

私が最も良いと思っているものは、

自然光を柔らかく拡散してくれる「光を和らげる」効果です。

 

室内を明るくしながらも直射日光の光を和らげながら、

かつ空間に和を感じさせる独特の雰囲気を醸し出してくれる・・・

そんな障子は私たちを魅了してやまないアイテムです。

 

これからも私達の生活に潤いを与え、

「日本の家」を表現するための大切な要素である障子を

効果的に設計に取り込んで行きたいと思います。

 

代表:袴田英保

岡崎市で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ