良い庭をつくる工務店として【庭のしつらえ-7(石積み)】~木の家設計作法-其の452~

私たちは庭のしつらえにおいて、よく石積みを施します。

それは、作庭において、区切りや結界をつくることで、

視線をそこに落とさせるような様々な意味合いを持たせたいからです。

岡崎市で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ

「悠結のイエ」(中庭を囲む平屋・静岡県住まいの文化賞最優秀賞) 詳しくはこちら

 

これまで、日本の建築には様々な石積みが使われてきました。

その地元で取れる石によっても積み方が変わると言っても良いと思います。

亀甲積み、亀甲崩し積み、乱積み、野面積み、木端積み…

私たちも、庭に石積みを検討する際には、庭師と相談し、

数ある素材と積み方の中から、

その家に合った石の素材と石の積み方をご提案したいと思っています。

 

豊田市で和モダンな木の家/サン工房岡崎スタジオ「あかりをつつむ平屋」(ガレージがあるコートハウス) 詳しくはこちら