木の家設計作法‐其の28【平屋の魅力】

ゆとりある敷地があれば平屋を建てたい。そんな声は少なくありません。
平屋には、平屋ならではの数々の魅力があるからだと思います。


「団栗眼の家」(平屋・犬と暮らす家) 詳しくはこちら

機能的には階段のないワンフロアであるため、生活動線が上下移動の動線がなくつながることで、
移動が楽になります。

また全ての部屋が同じフロアにあるため、家族全員のつながりを常に実感できることも魅力です。

そして私たちが、何よりも大きな魅力だと感じるのは、どの部屋からも庭を身近に感じながら暮らせるなど、
打ちと外とのつながりが導き出せることです。

内と外、部屋と庭、人と人…
“つながり”を生むからこそ、たくさんの人が平屋に心を寄せるのだと思います。


「季憶をつつむ家」(平屋・築山のある家) 詳しくはこちら