設計事務所としての提案【ペットと暮らす-1】~木の家設計作法-其の201~

最近はペットと暮らす人が増えています。
よって私たち設計者も“ひと”だけでなく、ペットのことも理解して設計をすすめなくてはなりません。

自身のペットと暮らした経験をもとに話すだけでなく、
今や犬や猫と暮らす家の為のノウハウを掲載した建築専門誌も多数出ておりますので、
まずはそれらもしっかりと参考にさせていただきたいと思います。

そしてペットもそれぞれ性格も違いますし、暮らし方も違うと思いますので、
ご家族同様しっかりと聞き取りをして設計を進めたいと思っています。


 「団栗眼の家」(平屋・犬と暮らす家) 詳しくはこちら