家の風景-其の2【岡崎のオーナー様2邸】

先日、岡崎市のオーナー様、住まわれて7年の「木陰の家」、同じく住まわれて10年になる岡崎の「歩人里の家」の2件にご挨拶に伺ってきました。

この2件のオーナーさんは、サン工房がまだ岡崎市での施工をしていない頃に、たまたま私たちのことをお知りになり、
とても気に入ってくださって建てていただいた方々です。


「木影の家」(玄関共用型2世帯住宅・大きなベランダがある家)


「歩人里の家」(家から桜が見える家・薪ストーブがある家) 詳しくはこちら

どちらのご家族も数年お会いしない間に、お子さんがてとても大きくなられているのにはびっくりしましたが、ご家族が幸せに、日々の生活を営んで
おられ、そこに自然に私たちのつくった家の存在がある姿を見せていただいた時に、造り手冥利というか、このご家族の姿を見たいから、この仕事を
しているんだと改めて感じ、うれしさが込みあげてきました。

これからも「家守り」としてしっかりと家を見させていただきますので、
岡崎の地元の工務店となった私たちサン工房をこれからも応援よろしくお願いいたします。