現場の風景-其の5【月こよひの家施工中-4】

先日もご紹介した完成間近のご夫婦二人で住む現代数寄屋「月こよひの家」。

完成まであと1週間ですが、その前にいくつかご紹介させていただきます。


玄関の間接照明です。板と四角い竹を交互に並べることで、玄関に入ったお客様に、まず数寄の雰囲気を感じていただくようなしつらえにしました。
これも現場からの提案で丸ではなくあえて四角い竹にしました。この幕板部のデザインも現場担当によるものです。


玄関の手すりです。材質は桧ですが、とても手触り良く仕上げられており、本当に温かみを感じます。


玄関ホールに入るとすぐに小屋裏への階段があります。
この階段は単純に小屋裏へ昇る階段というものだけでなく、家に来られた方に見ていただけるような意匠を凝らした魅せる階段になっていますので、
完成を楽しみにしてください。


寝室の照明です。障子紙から透いて浮き出る桟の影がとても綺麗です。


間接照明の灯によって照らされたアールの壁と手洗いボウルはまるで高級旅館のようです。

たくさんの魅力ある家になりました。
完成は5日後ですが、最後までしっかりと仕上げていきたいと思います。