サン工房・岡崎スタジオのこと

日本の家をつくる。

いま価値観や生き方が、大きく変わろうとしている現在
家での過ごし方も変わり、
住まいそのものの在り方が再認識されています。

住宅は“ひと”がいて初めて成立します。
住まうひとの顔が見えない家づくりは決してしてはならないと思います。
それぞれの住まいには
それぞれに住まうひとの「想い」があるはずです。

まずはその「想い」を大切にしながら
設計を進めることが重要なのです。
そうすることにより、その住まいの個性を引き出し、
如いてはそのひと、その家族だけの
住まいになるのだと思います。

今後、ブログを通してサン工房・岡崎スタジオの家づくりを紹介して参ります。

㈱サン工房・スタジオ 代表取締役 袴田英保