【桑名市長伊藤徳宇さんが現場にお越しになりました!!】~サン工房・スタジオ現場の風景-其の56~

先日は私たちサン工房岡崎スタジオにとってとてもうれしい出来事がありましたので皆様にご報告いたします。

桑名市で建築中の松岡こどもクリニックさんの現場になんと、桑名市長の伊藤徳宇さんが来訪されました。

 

というのも、今回のクリニックのお施主様の奥様が経営されている桑名市の子育て支援センターが、

クリニックに隣接する形で1月10日にリニューアルオープンを迎え、桑名市長さんがオープンの式に参列され、

その際に隣で私たちが建築中のこどもクリニックも視察されたというものです。

 

一番左が桑名市長の伊藤徳宇さん、隣で説明されているのが支援センター長の松岡典子さん

 

現場はちょうど内部の左官工事を行っている状況でしたが、だいぶ仕上がりに近い状況でしたので、

市長さんからも「無垢の木や左官の自然素材でつくられた医院はとても心地良く、患者さんも癒されるでしょう」

という感想の言葉をいただきました。

また軒の出や木組みにも関心を持たれたり、

「住みたくなるような医院ですね」というような感想もいただきました。

支援センター長の松岡さんのご説明で約20分くらいの時間でしたが、一通り現場を見ていただきました。

 

桑名市長との記念撮影

 

軒の出や木組みにも感心されてました。

 

松岡こどもクリニックの現場は4月のオープンに向け、現在仕上げ工事を進めております。

2月中にはほぼ完成する予定ですが、その後現在の医院や駐車場工事を行っていく予定です。

 

普段、住宅を主としてつくっている私たちは、このような市長さんとお会いできる機会もなかなかございませんので、

とても貴重で有難い機会をいただき、お施主さん、奥様にとても感謝いたしております。

 

桑名市の地域の期待に応えられるように、工事もあと少し、しっかりと進めてまいりたいと思います。